tell-icon

フリーダイヤル※携帯電話からもOK!

0800-200-4121

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

頑張る会社をもっと強くする!節税ブログ

2015.12.17スタッフブログ節税

修繕費で悩む前に通達をチェック


車や建物等の減価償却資産の修理費用については、皆さん頭を悩ませるところです。

修繕費で一括経費処理するか、減価償却費で数年にわたってゆっくり経費化して いくのでは、節税効果が大きく異なります。 で、明らかに修繕(現状回復)、明らかに改良(機能アップ・付け足し)であれば 迷うことはないのですが、区分がはっきりしない修理・改良って現実的にはあるものです。 修理と言えば修理だけど、機能が上がっているといえば上がっている・・・。 そういうときに下記の通達に従って処理してみるのも一つです。

法人税法基本通達7-8-5(資本的支出と修繕費の区分の特例)  
一の修理、改良等のために要した費用の額のうちに資本的支出であるか 修繕費であるかが明らかでない金額がある場合において、法人が、継続して その金額の30%相当額とその修理、改良等をした固定資産の前期末におけ る取得価額の10%相当額とのいずれか少ない金額を修繕費とし、残額を 資本的支出とする経理をしているときは、これを認める。

同じく 7-8-4(形式基準による修繕費の判定)  
一の修理、改良等のために要した費用の額のうちに資本的支出であるか 修繕費であるかが明らかでない金額がある場合において、その金額が次の いずれかに該当するときは、修繕費として損金経理をすることができるもの とする。    

(1) その金額が60万円に満たない場合
(2) その金額がその修理、改良等に係る固定資産の前期末における 取得価額のおおむね10%相当額以下である場合。


案外、税法は迷った時には、これを使ってもいいんだよ、という実務的な取り扱いを 用意していることも多いです。 修繕費にしようかどうか悩む前に、上記を思い出すようにしましょう。 ちなみに、20万円未満の修理費用については、上記の通達に拠らず、一括 経費処理が可能です。ちなみに所得税にも、ここで述べたことと同様の取り扱いが あります。


ザイパのスタッフ
BLOG

新着記事一覧

ブログカテゴリー一覧

代表ブログ一覧

スタッフブログ一覧

ブログ執筆者一覧

伊藤 真由美
伊藤 真由美まゆみのうるるんブログ
小島 静
小島 静しずかのきらきらブログ
岡田 誠二
岡田 誠二セイジのあげぽよブログ
奥田 正名
奥田 正名代表 奥田正名のイカしたBlog
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 名古屋の会社を強くする労務ブログ
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 頑張る会社をもっと強くする!節税ブログ
清水 晴香
清水 晴香ハルカのはるばるブログ
曽根原 華子
曽根原 華子ハナコのチュルルなブログ
鋤柄 光江
鋤柄 光江スッキーのブラバーなブログ
高木 舞
高木 舞マイのフレッシュなブログ
棚橋 朋香
棚橋 朋香スタッフトモカのソレイユなブログ
川崎 達也
川崎 達也スタッフ タツヤのロマンスなブログ
渡辺 雅人
渡辺 雅人マサトのクールなブログ
吉田 彩乃
吉田 彩乃アヤノのエレガンスなブログ
ザイムパートナーズ

経営のこと、税務のこと、労務のこと…そのお悩みや疑問の解決に、
ザイムパートナーズがあなたの力になります。お気軽にお問い合わせください。

tell-icon

 

052-223-1645

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

弊社では、毎月2回メールマガジン(クライアント・レターとクライアントレター・ミニ)を発行しています。経営者の判断に欠かせない財務・税務・労務等の最新情報をお送りしております。 単なる情報記事ではなく、より実践的な内容となっています。ぜひこの機会にお申込みください。セミナー等の最新情報もお届けしています。

PAGE TOP

Copyright © 2005-2017 Zaimu Partners. All Rights Reserved.