ZAIPA POINT

ザイムパートナーズの強み

ザイムパートナーズの強み

ザイムパートナーズは、
『成長を志向する会社』です。

ザイムパートナーズには設立以来、大切にしている行動指針があります。

SPEED CREATES A TRUST

スピードが信頼を創る。

SHARE A GOAL WITH GOOD CLIENT

お客様とゴール(目標利益・クリアすべき問題・あるべき組織の姿)を共有しよう。

WHAT FACTS AND EVIDENCE?

事実と根拠を正しく把握する。

この理念をスタッフ同士共有することで成長を続け、
おかげさまで設立してから減収となったことは一度もありません。

型にとらわれず、スピーディーに、
正しく物事を把握することで共に成長するパートナーであり続けること。

これこそが、わたしたちザイムパートナーズの強みになっています。

わたしたちザイムパートナーズの強み

ZAIPA’S 7POINT

ザイムパートナーズが選ばれる7つのポイント

  • 01

    24時間以内のクイックレスポンス

    IT化の加速に伴い、スピードが求められる時代になったこともあり、 回答が遅い税理士事務所はお客様から選ばれなくなっています。 弊社では、24時間以内(※)の回答をお約束し、お客様が少しでも早くスッキリできることを心掛けております。 経営はスピードが命です。チャットを中心としたお客様とのコミュニケーションを基本としています。
    (※土日祝日を除いた2営業日内返答を原則としています)

  • 02

    未来志向・業務を限定しない

    お客様からのご相談内容は、多岐にわたり、複雑化する傾向があります。 単に申告・帳簿作成だけをしていれば良い時代ではなくなりました。 そして過去の報告である試算表・決算書よりも、1年後の自社がどうなっているか(どうなっていくか) という、少しだけ先のことについてお話いただくことが多くなりました。 弊社は、お客様と『未来を共有する税理士・社会保険労務士事務所』でありたいと考えています。
    弊社オリジナルの財務顧問利益・納税予測シート、 クラウド会計の導入による経理業務の改善など税理士事務所の枠を超えた依頼にも応えております。

  • 03

    中小企業に特化した、
    実践的な財務アドバイスが得意

    ザイムパートナーズでは、税金と会計処理のサポートはもとより、 むしろ得意分野は、中小企業の利益・納税予測と貸借対照表の問題点を共有することによる財務体質の改善です。 是非、あなたの会社の経営参謀として、ザイムパートナーズを活用ください。

  • 04

    経理の丸投げも、もちろんOK

    節税を考える前に、先ずは面倒な帳簿づけから解放されたい。ラクになりたい! そういうご要望もお任せください。現状をどう変えたいか、事務コストを減らしたいのか、 事務にかかる時間を減らしたいのかの優先順位をお聞きした上で、最善の丸投げ方法を提案いたします。

  • 05

    税理士 × 社会保険労務士
    どっちの相談・手続きも気軽に頼める
    ダブルフォローが好評です。

    給与計算・社会保険の手続きは簡単なようで実は面倒くさい! どうせなら税金も保険も両方ともわかる会社に頼みたいし、 相談もしやすいという声をいただくことが本当に多くなりました。 税理士業務だけではフォローできない領域まで広く対応できることもザイムパートナーズの強みです。 最新の労働法令に強いことも弊社の労務チームの特徴です。

  • 06

    中小企業庁認定の
    「経営革新等支援機関」で、
    金融機関との交渉にも強い

    ザイムパートナーズは中小企業庁認定の「経営革新等支援機関」のため、 金融機関に提出する資料作成をお任せいただけるのみならず、金融機関との交渉にも大変有利です。

  • 07

    報酬体系が明確で分かりやすい

    ザイムパートナーズでは、お客様の従業員数・売上規模と、弊社が提供するサービスによって 報酬体系が明確に規定されています。お客様がご納得いただけるサービスを、 ご納得いただける料金でご提供いたします。

TAX SAVING

節税の方針について

『なぜ節税をしたいのですか?』と問われれば、『税金を減らした方が、お金が残るから』という
回答をされる方が大半だと思います。

しかし、それは本当でしょうか?実際に計算してみましょう。

節税をしたから多くお金が残るとは限らない。

仮に決算時に、法人税が課税される前の利益が800万円の会社があったとします。 現在の税制では、800万円までの所得にかかる法人税(地方税も含めます。)の実効税率は、24%程度です。

法人税は、800万円×24%=192万円になり、ストレートに800万円に対する税金を払った後の、 税引き後の利益は、800万円-192万円=608万円になります。

法人税を少なくしたいので、100万円経費を使うことにしました。
税引前の利益は700万円となるため、法人税は700万円×24%=168万円となり、 税引き後の利益は700万円―168万円=532万円となります。
節税額は192万円-168万円=24万円となりますが、残利益で比較をしてみると 608万円-532万円=76万円となり、100万円経費を使用しない場合の方が利益が多く残る計算となります。

いざ、というときのお金も必要。
未来を創る節税を中心にご提案してまいります。

お金がない会社は、ちょっとしたアクシデントで身動きが取れなくなります。 社員にも満足な待遇を与えられず、結果としてヒトが去っていき、ジリ貧な状態に追い込まれていきます。 会社の税金を減らすことだけを考えるのではなく、ザイムパートナーズでは、 社長の給与と会社の利益の『適正な税率バランス』を検討したうえで、 お金を増やし、未来を創る節税を中心にご提案してまいります。

CONTACT

経営のこと、税務のこと、労務のこと、
お気軽にお問い合わせください。