STAFF

スタッフ紹介

スタッフ紹介

TOMOKA TANAHASHI POLICY

影響を与える側の人になりたい

  • 労務チーム

棚橋朋香

スタッフ
社会保険労務士

  • ザイムパートナーズに入社したきっかけ

    面接でお話をした際に、他の社会保険労務士だと避けてしまう分野に力を入れていること、積極的に新しいことを取り入れていることから、挑戦を大切にしている社風だと感じました。また、社員を大切に考えている所長や、 仕事に誇りを持って働いている先輩方に出会えた事で、この会社なら頑張れそうだと思いました。

    まずは労務部門での専門性を身につけたいと思っていますが、税理士事務所も併設している為、自分次第で、前職で携わった財務の知識を深められる環境であることも魅力的だと思い、ザイムパートナーズで働きたいと思いました。

  • 現在、取り組んでいる業務 & 達成感を感じたエピソード

    現在は、先輩の書類作成の補助や、社会保険や労働保険の手続き業務を行っています。顧客先により、業種や規模が異なる事はもちろん、その会社ごとの特徴も異なるので、覚えるまでは大変ですが、多種多様な事例を経験することが出来るので、日々勉強になります。

    まだまだ教えて頂く事が多いのが現状ですが、教えて頂いた事を淡々とやるのではなく、何故そうするのかを自分なりに考え、どのように進めていけばミスがなく正確・迅速な手続きに繋がるかを考えるようにしています。

  • 仕事とは?会社とは?(自分と仕事・ザイムパートナーズとの理想とする関係)

    私にとって、仕事とは、「公私ともに充実させること」であり、会社とは、「一緒に働くスタッフやお客様、たくさんの人と関わりを持てる機会の場であり、それぞれの考え方や良いところをたくさん吸収し、成長出来る場所」であると考えています。

    常に挑戦する中で、経験を積み、自身が成長することで、会社やお客様に還元していくことをザイムパートナーズで実現していきたいと思います。

  • 今後ザイムパートナーズでどんなことを実現したいか(会社と自分との未来のビジョン)

    「ヒト・モノ・カネ」の経営三要素と言われている「ヒト」の面から、気軽に、そして安心して相談しようと思ってもらえるスタッフになりたいです。そのためには、まずはお手本にしたい先輩方から良いところをたくさん吸収すること、知識を習得し、自分なりの付加価値をつけられるようになりたいと思っています。

    また、会社の制度としてフレックスタイム制が導入されているので、効率よく仕事を進めるなど、有効な時間の使い方を意識し、プライベートも充実させたいと思っています。また、お客様、一緒に働くスタッフの皆様の時間も大切なものであることを忘れずに、仕事に取り組みたいです。

  • 好きな言葉と、それに関する思い・エピソード

    「There is always light behind the clouds.」

    人は経験したことがないことや、ゴールが見えないことでうまくいかないと感じた時、ついついネガティブになりがちです。でも、雲の向こう側は、いつも晴れだという自然の原理に基づくと、必要以上にあれこれと考え過ぎず、まずはやってみようと思えます。壁にぶつかった時こそ、前向きに考えていきたいなと思います。

  • 休日の過ごし方

    休みの日はお出かけをすることが多いです。旅行が好きで、年1‾2回のペースで海外に行きます。アジア、ヨーロッパ、アメリカ、中東、ビーチ、どこに行っても楽しめます。特に、ディズニーが好きで、フロリダ・カリフォルニア・香港・パリ・アウラニには、行きました。後は、2016年にオープンした上海ディズニーに行けていないので、近いうちに行きたいです。毎回、スーツケースに入り切らないお土産をどう持ち帰るかが悩みです。

一日のタイムテーブル

6:30
起床
7:00
朝食
9:00
業務開始
12:00
ランチ
18:00
業務終了
19:30
買い物など寄り道
22:00
お風呂、自分の時間
23:30
就寝
PREV.

伊藤 剛

  • 労務チーム

スタッフ
社会保険労務士

NEXT.

小島 静

  • 税務チーム・創業支援チーム

スタッフ

CONTACT

経営のこと、税務のこと、労務のこと、
お気軽にお問い合わせください。