tell-icon

フリーダイヤル※携帯電話からもOK!

0800-200-4121

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

ご相談事例Case

ユニークな解決事例Unique case

01
渡辺雅人が担当したユニークな事例
お客様の事業計画を作成するなかで、生産性の高い社員は誰なのか?というテーマについて、検討しました。オリジナルの診断シートをベースにヒアリングを行ったところ、実際に幹部として目立つ社員よりも、目立っていない社員の方が実は生産性が高いのでは?との仮説に至りました。生産性の定義は、会社によって異なるかもしれませんが、弊社では未知の業務に立ち向かう力だと捉えています。あなたの会社にも目立たないけど、実は良い仕事をしていて、後輩のことも面倒をみてくれている社員がいるのかもしれません。
02
松浦圭子が担当したユニークな事例
セカンドオピニオンとして、テーマを敢えて決めずに月1回、経理担当の方とミーティングをしています。顧問の税理士事務所では聞きにくかったことや、顧問ではない立場のため、自由な形で意見交換するなかで、優遇税制の適用漏れがあったこと、現在の利益と借入返済額とのバランスの問題、事業承継税制の適用可能性など、『やってみる価値があること』『冷静に考えるべき事実』を確認する時間を共有しています。
03
小玉彩幹が担当したユニークな事例
経理アウトソーシングの依頼を受けているお客様より、2ヶ月ほど先までの予測資金繰り表の作成の依頼を受け、販売データをベースに、資金繰り表の作成を毎月行っています。単なる経理事務を超えて、先の資金繰り表を作るという、予測業務を中心にしている弊社らしい取組みです。
04
岡田誠二が担当したユニークな事例
中国に子会社を持つお客様からのニーズで、現地法人の経理状況を監査しました。その過程で現地の会計ソフト(用友)からのデータをCSVファイル形式で抽出・変換し、日本の弥生会計での表示を可能にしました。中国の会社も複式簿記をベースに会計ソフトは設計されているので、CSVで仕訳データを取り出せれば、変換さえ上手くいけば、弥生会計で表示することは可能だろうと推定し、試行錯誤の結果、弥生会計で試算表を表示することに成功しました。 現在は、日本本社と同じ形式での報告書作成に関わっております。

その他のご相談事例

ザイムパートナーズ

経営のこと、税務のこと、労務のこと…そのお悩みや疑問の解決に、
ザイムパートナーズがあなたの力になります。お気軽にお問い合わせください。

tell-icon

 

052-223-1645

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

弊社では、毎月2回メールマガジン(クライアント・レターとクライアントレター・ミニ)を発行しています。経営者の判断に欠かせない財務・税務・労務等の最新情報をお送りしております。 単なる情報記事ではなく、より実践的な内容となっています。ぜひこの機会にお申込みください。セミナー等の最新情報もお届けしています。

PAGE TOP

Copyright © 2005-2017 Zaimu Partners. All Rights Reserved.