tell-icon

フリーダイヤル※携帯電話からもOK!

0800-200-4121

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

節税ザイパのスタッフBLOG Official Blog

ブログ一覧Blog Lists

2017.11.20スタッフブログ節税

事業年度変更ならば、コストゼロで節税できる?

※過去に配信したメルマガのリライト版です。ザイパの先輩・後輩の会話風コンテンツです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★事業年度変更ならば、コストゼロで節税できる? ━━━━━━━━━━━━━━━━ […]

2017.11.19スタッフブログ節税

今年が赤字で、昨年が黒字のときの節税とは?

※過去に配信したメルマガのリライト版です。ザイパの先輩・後輩の会話風コンテンツです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★今年が赤字で、昨年が黒字のときの節税とは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━ […]

2017.11.18スタッフブログ節税

節税効果が更にアップした所得拡大促進税制

  ※過去に配信したメルマガのリライト版です。ザイパの先輩・後輩の会話風コンテンツです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★節税効果が更にアップした所得拡大促進税制 ━━━━━━━━━━ […]

2017.11.11スタッフブログ節税

平成30年の配偶者控除と配偶者特別控除の29年との違いをチェック

今回のブログを書こうと思ったきっかけは、29年の年末調整の準備を始めるなかで平成30年分の扶養控除等申告書を併せて記載いただく際に、自分でも平成30年の配偶者の取扱いがよく分からなくなったからです。 下記の国税庁のパンフ […]

2017.10.20スタッフブログ節税

海外転勤者の「年末調整」をチェック

早いもので今年もあと2ヶ月となりました。会社の経理の方、会計事務所にとっては、「年末調整」の時期が近づいてきました。 今回は、2016年2月のクライアントレターで解説した海外勤務者の給与課税の応用編として海外勤務者の年末 […]

2017.10.13スタッフブログ動画, 節税

規程があれば、日当はいくらでも良いのか?

ザイムパートナーズの川崎タツヤです。 社長や従業員が出張する場合、出張に要した交通費、宿泊代、接待交際費、消耗品費などを領収書で実費精算するのが一般的です。 しかし、出張の回数や細かい経費の精算が多い会社は経費精算が煩雑 […]

2017.10.07スタッフブログ節税

3ヶ月以下の事業年度では中間納税は一切ない。

中間納税の有無は、1年ピッタリの事業年度が続く場合は悩むことはありません(少なくとも税理士事務所においては) 法人税・地方税は、前年の年税額の半額を期首から8か月後に払う(3月決算法人であれば、11月に納税)。それだけで […]

2017.09.30スタッフブログ節税

中間納税があるはずなのに、ないケースとは?

法人の中間納税は、前年度の法人税額が20万円を超えるのときには払う必要があります。中間納税の説明は不要かもしれませんが、前年の法人税額の半額が10万円超の場合(要するに前年の法人税が20万円超)は、前年度の法人税額の半分 […]

2017.09.28スタッフブログ節税

給与支払報告書を提出しないことの罰則~年末調整も、すぐそこです。

このコンテンツを投稿するのは、2017年9月28日です。秋らしくなり、夜になると肌寒い。寒くなってくると税理士事務所的には年末調整のことも考えないといけないな~という季節です(強引だな・・・)。 でも、3ヶ月なんてあっと […]

2017.09.21スタッフブログ節税

年末に向けて、ふるさと納税のご相談が始まる時期なので・・・

気がつけば暑さも和らぎ、早くも年末まで3ヶ月程になりました。この時期になると増えるご質問「ふるさと納税」について、まとめてみたいと思います。 ◆ふるさと納税の節税額は? ふるさと納税とは、平たく言えば、自分の指定した地方 […]

2017.09.01スタッフブログ節税

個人開業医の窓口収入値引きの税務処理

いわゆる窓口値引き(3割負担分を故意にもらわない)ということが、クリニックには稀にあります。その時の税務仕訳で迷われる税理士さんもいるようなのでメモとして記しておきます。下記となります。    <個人開業医の窓口収入の税 […]

2017.08.25スタッフブログ節税

給与計算の方法 ~源泉所得税、差引支給額編~

ザイムパートナーズの川崎タツヤです。 前回の【給与計算の方法 ~雇用保険料編~】に続き、③源泉所得税、差引支給額編を紹介します。 ◆源泉所得税とは  源泉徴収(天引き)すべき所得税のことをいいます。  会社は、従業員に給 […]

2017.08.23スタッフブログ節税

月給102万円の社長は、平成30年から増税になる?

◆ 平成30年に所得税の改正があります(配偶者控除) 来年(平成30年)に、所得税の改正が決まっています。具体的には配偶者控除の縮小です。分かりやすくするために、社長とその奥様を例に解説します。頑張っている社長さんで月給 […]

2017.08.17スタッフブログ動画, 節税

給与計算の方法 ~雇用保険料編~

ザイムパートナーズの清水ハルカです。 今回は、前回の【給与計算の方法 ~社長の給与から天引きする保険料 編~】に続いて、②雇用保険料についてご紹介します。   ◆社長の給料には雇用保険料はかからない 社長は雇用 […]

2017.08.16スタッフブログ動画, 節税

給与計算の方法 ~ 社長の給与から天引きする保険料 編 ~

ザイムパートナーズの曽根原ハナコです。 会社を設立して、社長の給与(役員報酬)を決めましたが、手取り額はいくらになるでしょうか?給与計算をしたことがない社長が突然やろうと思っても、なかなか難しいですよね。 手取り額は保険 […]

2017.08.14スタッフブログ節税

NPO法人を作る前に、知っておきたいこと

◆NPO法人は、実は面倒くさい? NPO法人は、特定非営利活動法人と法律上は呼ばれます。いわゆる株式会社とは違い、営利活動(要するにビジネス)をメインに行う法人ではありません。 とはいえ、営利活動を行ってはダメなわけでも […]

2017.07.22スタッフブログ節税

無税で現金贈与ができる?限界事例の考察

先日、お客様からご自宅の売却の相談を受けているなかで、ふと思いついたことを書きます。思いつきです。 実の親から住宅取得資金の贈与を受ける(配偶者の親だとダメ)。 詳細は省きますが、20歳以上であれば、親から自宅を購入する […]

2017.06.27スタッフブログ節税

返済可能利益の算出について

会社にとって資金繰りは重要なポイントです。 特に、融資を受けている企業は、毎月、固定的に現金流出(返済)が発生します。 そのため、相応の利益を毎月稼ぎ出さないと返済ができません。 そこで今回は、返済可能税引き前利益(以後 […]

2017.06.12スタッフブログ動画, 節税

倒産防止共済を年払いするときの注意点

節税効果として効果的だといわれている倒産防止共済(経営セーフティ共済)ですが、年払い(前納)を持続させたい場合には、いくつか注意すべきポイントがあります。 ◆ 倒産防止共済ってなに? 倒産防止共済は、企業(個人事業もOK […]

2017.06.04スタッフブログ労務/助成金アレコレ, 節税

中退共を導入するときに知っておくとトクすること

◆中小企業退職金共済制度のポイント 略して中退共と呼ばれていますが、この制度は文字通り、中小企業の従業員向けの退職金制度です。会社が掛け金を支払い、従業員の退職時に退職所得として支払われます。正社員の場合、掛け金月額は5 […]

2017.05.23スタッフブログ節税

社長の車を会社がレンタルするとき、自宅を事務所にするとき

社長の車を会社がレンタルする時や、自宅を事務所にする時は、料金設定がとても大切になります! 会社からの副収入の金額によって、思わぬ税金が増えたり、経費にできなかったりするので注意が必要です。   ポイントは3つ […]

2017.05.22スタッフブログ節税

役員報酬で節税?(手取りが変わらなければ変動しても損金OK)

平成29年度税制改正により平成29年4月から役員報酬の取扱いが一部改正されました。   役員報酬は、法人税法上、下記の3つに区分できます。 (1)定期同額給与 (2)事前確定届出給与 (3)利益連動給与 &nb […]

2017.05.13スタッフブログ節税

設立第1期の会社の事業年度延長

弊社ザイムパートナーズは、創業支援を積極的に行っています。そのため、設立第1期の会社さんの定款をチェックする機会が多いのですが、いろんな事情から、『設立第1期の事業年度が1年未満』となっている定款を見ることがあります。 […]

2017.04.24スタッフブログ動画, 節税

生命保険の加入で気をつけること4つ

「生命保険の加入で気をつけること4つ」  生命保険の契約は、一般的に、大きな契約金額で期間も長くなります。そのため補償内容以外にも、いろんな角度から検討した上で加入した方がベターです。 そこで今回は、“生命保険の加入で気 […]

2017.04.21スタッフブログ動画, 節税

輸入と輸出で、忘れちゃいけない税務のポイント

ザイムパートナーズの清水ハルカです。 輸入や輸出をした場合、消費税はどうなるのか悩まれる方もいるかと思います。そこで今回は、輸入と輸出で忘れてはいけない税務のポイントをご紹介します。     ◆輸出免 […]

2017.04.16スタッフブログ節税

意外と使えるかも?商業・サービス業活性化税制

◆ ずっとあったけど、意外とクローズアップされてない税制 と、いうと言い過ぎかもしれませんが、生産性向上設備投資促進税制が平成26年1月にスタートしてから、目立たなくなった税制として、この商業・サービス業活性化税制(特定 […]

2017.04.10スタッフブログ労務/助成金アレコレ, 節税

現物給与の労務と税務は少し違います(社宅編)

◆ 社宅を無料で社員に賃貸する イコール 住宅手当の支給と同じ 給与明細に『住宅手当』として金額が書いてあれば、それは所得税と社会保険・労働保険の対象となります。その一方で会社が社宅を保有または賃借して、社員に貸す場合は […]

2017.04.04スタッフブログ節税

売電目的の太陽光発電設備には優遇税制はない

◆太陽光発電設備には売電用と、それ以外の2種類がある。 太陽光発電設備については、税制上の優遇措置がありました。いわゆる即時償却または税額控除です。導入年度に、その購入額の50%を損金にできる(または、購入額の最大4%を […]

2017.04.04スタッフブログ節税

名古屋市スタートアップ企業支援補助金が平成29年度も継続

平成28年度に新設された、名古屋市スタートアップ企業支援補助金が、今年29年度も継続することが決定しました。創業時の経費の3分の1を、100万円を限度に補てんしてくれる補助金です。下記のいずれかに該当することが前提です。 […]

2017.03.20スタッフブログ節税

中小企業における役員報酬と配当

◆ 役員報酬は損金に、配当は損金にならない 「今期は利益が思ったより出たので、ご褒美が欲しいな。そういえば、会社は配当が払えるって聞いたことがあるよ?」 頑張って、良い決算を迎えることができた社長にとって、自分の取り分を […]

2017.03.17スタッフブログ動画, 節税

会社は、最低でもどれくらい税金を払わないといけないの?

ザイムパートナーズの曽根原ハナコです。 新たな旅立ちの多い季節(春)になりました。 「心機一転、会社を設立しよう」と思った方は、同時に、 「会社を設立したらいくら税金がかかるのか」とも思うのではないでしょうか?   &n […]

2017.03.14スタッフブログ節税

青色申告の個人事業者と法人の違い

◆青色申告のメリット   個人事業者・法人ともに青色申告という制度があります。メリットは次のとおりです。 ①赤字が繰り越せる ②税務上の優遇措置が使える  例:少額減価償却資産の特例(30万円未満の減価償却資産 […]

2017.02.20スタッフブログ労務/助成金アレコレ, 節税

オリンピックの前に気になる税務・労務<平成31年(2019年)>

◆ 平成31年10月より消費税が10%になる。 まだ、先のことだなと思っている方が大半だとは思いますが、平成31年10月より消費税率が10%になります。その半年前の平成31年4月1日前(つまり3月31日)までに、請け負っ […]

2017.02.16スタッフブログ節税

加算税課税の強化!!

28年度の税制改正で、加算税の取扱が厳しくなっています。 施行は【平成29年1月1日以後に法定期限が到来するものから適用】なので、今後申告するものは対象となってきます。  2015年№15のクライアントレターでも触れてい […]

2017.01.28スタッフブログ節税

これから派遣会社を設立するヒト向けの消費税節税~その①

◆派遣会社は、基準資産2000万円が必要 派遣会社は、開業にあたってハードルが高い業種の一つです。理由は、基準資産が2000万円必要だからです。基準資産の正確な定義は今回は割愛しますが、ざっくり言えば、貸借対照表における […]

2017.01.24スタッフブログ節税

一緒に住んでいる親族への家賃は、経費になるの?

◆ 個人事業と法人では、経費の概念が違う。 法人が自社ビルを持っている。土地は、社長個人のものというときに、法人が社長に地代を支払うことは珍しいことではありません。適性な賃料水準であれば、法人でも経費(損金)となります。 […]

2017.01.24スタッフブログ節税

中間申告には2パターンあります。

◆ 前年の税額×●% OR 仮決算による申告 法人であれ個人事業者であれ、2年目の事業者には中間申告(納税)の義務が生じます。例えば法人税であれば、前年の納税額が20万円を超えている場合は、中間申告が必要となります。ちな […]

2017.01.21スタッフブログ節税

延滞税率が下がりました。でも、納付が遅れて最も困るのは・・・

◆ 延滞税率が下がりました。 平成29年1月より、延滞税の税率がダウンしました。下がることは納税者有利なのでありがたいことです。納期限の翌日から2月を経過する日までの期間は、2.7%(昨年は2.8%)です。そして、2ヶ月 […]

2016.12.20スタッフブログ動画, 節税

節税動画37〜決算賞与を支払う場合の注意点

決算賞与を支払う際には、3つのことを注意していただく必要があります。 ① 決算賞与の位置付けを明確化  決算賞与を支払えば、従業員のモチベーションは上がることが想定されます。同時に、次期以降に備え、「決算賞与は特別な賞与 […]

2016.11.19スタッフブログ動画, 節税

節税動画36~派遣会社なら知っておきたい基準資産を増やす節税

派遣会社には、基準資産を満たさないと許認可の更新が出来ないという、事業の制約があります。そのため、利益を出し続ける必要があり、利益が大きくなると税額が気になり、節税が頭をよぎります。通常、節税とは経費を増やすこと、つまり […]

2016.11.05スタッフブログ動画, 節税

節税動画35~外国人社員の年末調整が面倒になる、国外居住親族に係る扶養控除

◆ 外国人社員の家族が、日本外にいる場合は年末調整が面倒になる既知の方も多いでしょうが、この2016年度(平成28年分)の年末調整で、次の1.2に該当する社員さんがいる場合は、準備してもらう書類が多くなります。別に準備し […]

2016.10.17スタッフブログ節税

一般社団法人の気になるアレコレ

◆一般社団法人ってどんな会社なの?一般社団法人は、登記のみで設立することができ、誰にでも自由に活用できる法人なのですが、 まだまだ認知度が低く、利用が進んでいないのが現状です。一般社団法人の気になるアレコレ をまとめてみ […]

2016.10.05スタッフブログ動画, 節税

節税動画34~黒字法人の割合って本当に3割なの?

◆ 平成27年度法人税の申告事績の概要が公表されました毎年恒例の申告事績の概要が、国税庁より発表されました。法人の件数や黒字申告割合、1件あたりの黒字金額などのデータが記載されています。ただ、黒字申告割合については、『黒 […]

2016.09.21スタッフブログ動画, 節税

節税動画33~法人が相続すると、相続税はどうなるの?

以前、中小企業のオーナー社長さんからこんな質問を受けました。 「自分が死んだら、自分が持っている財産の一部を法人にあげたいのだけど、問題ない?」 中小企業のオーナー社長さんなら同じ考えに至った人は多いのでないでしょうか。 […]

2016.09.20スタッフブログ節税

取引先の法人への調査で、個人の申告モレがばれる?!

法人の税務調査が行われている際に、調査官が、帳簿から支払先の“個人名”と日付、金額などを写しているのを見たことはありませんか?税務調査はもちろんその法人のことを調べに来ているのですが、同時に、今後ほかの調査に役立てるため […]

2016.09.16スタッフブログ動画, 節税

節税動画32~法人成りや、個人事業を廃業するときの消費税の注意点

◆ 個人事業→法人化 の際の消費税で気を付けること個人事業を法人化(いわゆる法人成り)する イコール 法人に個人事業で使用していた資産を売却する です。具体的には、在庫(商品)と事業用の固定資産(車とか)を法人設立日に会 […]

2016.09.11スタッフブログ動画, 節税

節税動画31~助成金がもらえる!その収入は、どの時点で利益認識すれば良いの?

◆ 助成金は、厚生労働省から貰えるものです。助成金というと、国から貰えるお金はすべて助成金だと思われている方もいると思いますので、この節税ブログ上は、定義をはっきりさせておきましょう。 助成金 イコール 厚生労 […]

2016.09.04スタッフブログ動画, 節税

節税動画30~租税特別措置法での節税を忘れると取り返しはつかない

平成29年度税制改正要望をチェック経済産業省の平成29年度税制改正要望を見ていると、所得拡大促進税制の拡充が記載されています。所得拡大促進税制は、ある要件をクリアすると、給与の増加額「当期の人件費‐基準期間(※)の人件費 […]

2016.08.23スタッフブログ節税

社長が会社へ安く資産を売った場合どうなるの?

以前、節税動画19~会社を設立したら、会社へ車を売って節税~で、社長と会社で車の売買をする場合、適正な価格(時価)で売買する必要があります。と説明しました。「適正価格」=「市場価格」となり、市場価格の算定方法は、① 中古 […]

2016.08.22スタッフブログ動画, 節税

節税動画29~名古屋国税局管内の【平成27年度査察の概要】

今年も名古屋国税局管内の【査察の概要】が発表されました。昨年の節税ブログでも記載しましたが、名古屋国税局管内の査察(※)の概要を記載した統計資料となります。※悪質な脱税などを摘発する為、国税局が裁判所の令状を持って調査す […]

2016.08.14スタッフブログ動画, 節税

節税動画28~個人間の不動産売却での時価って何なのさ?はっきりしてよ。

◆ 親族間での不動産売却は、値決めが重要例えば親子間で不動産の売買をするときに、アドバイスを求められた税理士の大半は、次のようにお話しすると思います。『同族親族間の取引なので、時価で売却してくださいね。』そして、この話を […]

2016.08.08スタッフブログ動画, 節税

節税動画27~税務調査が終わっても、同じ年度をもう一度調査されることがある?

◆ 税務調査の対象期間は、通常3年税務調査を行う場合、税務署は申告期限から5年間遡って調査ができます。根拠は下記です。長くなるのでかっこ書きは、今回割愛しますね。国税通則法第70条 (国税の更正、決定等の期間制限) 次の […]

2016.08.02スタッフブログ動画, 節税

節税動画26~請求締め日と売上計上の特例 だけど在庫には注意!

◆ 例えば20日締めの会社であれば・・・決算日が3月31日。だけど、売上先への請求書締め日は毎月20日の会社があるとします。この場合、決算での売上計上額については、税務上2パターン認められています。①4月1日~翌年3月3 […]

2016.07.21スタッフブログ節税

未成年の子に役員報酬を支払った場合はどうなるの?

この節税ブログで、大学生に対する役員給与の判例を検討したことがあります。今回も似たケースで取締役・監査役に就任している未成年の子への役員給与の判決について考えていきましょう。概 要 K社は甲の子供である、A(取締役)、B […]

2016.07.18スタッフブログ動画, 節税

節税動画25~予約台帳がある業種と税務調査のポイント

◆ 飲食・ネイルサロン・美容サロン経営では必ず確認される一般消費者を顧客とするビジネスでは、お客様から予約をもらうことは日常的なことです。店舗のスタッフが共有するものであり、かつ予約の電話を受けたその場で確認する必要があ […]

2016.07.12スタッフブログ動画, 節税

節税動画24~ 3月から6月決算の法人の節税プラン(労働保険料)

労働保険料はいつ経費になるのか?労働保険(労災保険+雇用保険)は、昨年度分の過不足保険料と今年度分の概算保険料を、7月10日までに申告・納付します。つまり、昨年度分と今年度分の2年間の保険料となるわけですが、この保険料は […]

2016.07.03スタッフブログ動画, 節税

節税動画23~Indeedへの広告料と消費税

◆Indeedへの求人広告掲載Indeedは求人広告(正確にはハローワーク等の無料媒体も含みます)の検索エンジンです。求人専用のグーグルみたいなものですね。アイフォンのアプリもあります。登録しておけば、自分の関心のある業 […]

2016.07.03スタッフブログ動画, 節税

節税動画22~収益不動産を親から負担付贈与でもらうときの注意点

◆不動産を負担付贈与で受け継ぐメリット親が収益不動産(賃貸マンションなど)を持っている。親が高齢になり、将来の相続税が気になる・・・。相続対策の基本として、先ず贈与をすることを考えます。贈与は相続財産そのものを減少させる […]

2016.07.01スタッフブログ動画, 節税

節税動画21~取締役と会社でのお金の貸し借りの問題

◆ 取締役が会社とお金の貸し借りをするときの手続き 取締役が会社(法人)と取引を行うときは、実は株主総会の承認決議が必要となります。(取締役会設置会社では取締役会の承認。) モノの売り買い・お金の貸し借りなどを会社と取締 […]

2016.06.22スタッフブログ動画, 節税

節税動画20~新たに購入した機械装置の固定資産税は3年間半額になるかも Part2

◆ 中小企業等経営強化法の施行日は7月になりそうです。 節税動画9~新たに購入した機械装置の固定資産税は3年間半額になるかも で、新品で160万円以上の機械を買うと、3年間固定資産税(正確には償却資産税)が半額になること […]

2016.06.20スタッフブログ動画, 節税

節税動画19~会社を設立したら、会社へ車を売って節税~

社長の財産を会社で買い取ることにより、節税ができることがあります。今回は、もっとも多いケースである自家用車の買い取りを例に挙げます。会社設立をした後に考える節税プランとしても有効です。買取した場合、どれくらい経費になるの […]

2016.06.14スタッフブログ動画, 節税

節税動画18~大学生を非常勤役員にして給与を支払えるのか (判例から見る役員給与)~

 社長さんの大学生の子どもを役員にして、役員給与を支払うことはできるのでしょうか? 結論から言うと、支払うことはできます。ただ、その金額をいくらにするかが問題となります。 以下の判例より、学生である非常勤役員に […]

2016.06.13スタッフブログ動画, 節税

節税動画17~1人社長の食事代は経費で落とせるのか?

◆ 社長と従業員の食事代について、先ずは条文(通達)をチェック 通常、法人税で経費(損金)と認められる支出には、所得税も課されません。(給与そのものは所得税を課されるのは当然ですが) 所得税が課されるものは、個人的な支出 […]

2016.06.12スタッフブログ動画, 節税

節税動画16~相続で取得した株式を現金化するときの特例

◆ 相続で自社株を手に入れても、誰にも売れない 中小企業において、自社株式の評価が高いときに相続が起こり、通常は後継者が株式を取得することになります。この場合、相続税を払うわけですが自社株式は売りたくとも誰にも […]

2016.06.09スタッフブログ動画, 節税

節税動画15~兄弟会社で不動産の売却をして売却損を出すことは可能か?

◆ 中小企業では、兄弟会社が多い。中小企業において、グループ会社を持つケースは多いと思います。社長が100%株主である会社が複数あるケースを考えてみましょう。下記のようなイメージです。  このような、社長(とその親族も含 […]

2016.06.08スタッフブログ動画, 節税

節税動画14~相続税の節税方法は、大きく6つあります

◆ 相続税の節税方法は、大きく6つ ①財産を他人に移転 (贈与ですね。相続時精算課税など贈与税が免除・猶予される特例もあります。)②財産の評価額を下げる(宅地に貸家を建てる、現金で車を買う とか)③財産<債務  […]

2016.06.07スタッフブログ動画, 節税

節税動画13~会社で商品券を購入したら経費になるのか?

◆ 商品券は誰が使いますか?(誰が消費しますか?)お世話になっている取引先担当者など、事業協力者に商品券を渡してお礼をするケースはよくあることです。この場合、商品兼は『交際費』として経費になります。商品券をたっだ、購入し […]

2016.06.06スタッフブログ動画, 節税

節税動画12~オペレーティングリースのメリット・デメリット

◆ オペレーティングリースによる節税イメージ オペレーティングリースは、共同で航空機やコンテナ等の(超)高額な減価償却資産を購入し、それを営業会社に運用させて収益を上げます。営業会社は、それらの高額減価償却資産 […]

2016.06.05スタッフブログ動画, 節税

節税動画11~自宅兼オフィス。そんなときは賃料の一部を会社に負担させよう。

◆賃料のうち、オフィス分を経費にする創業間もない時期には、代表者の自宅で業務を行う、いわゆる自宅兼オフィスのスタイルで仕事をしているケースも珍しくありません。社長1人だけで運営しているの会社が該当すると思います。このよう […]

2016.06.03スタッフブログ動画, 節税

節税動画10~交際費の改正推移をチェック&これからの交際費の税務調査ポイント

◆ 交際費への課税は、縮小している。 交際費は、現在の法人税では年額800万円までは、全額損金(そのまま経費)となります。ここ3年ぐらいの間に会社を設立した方には当たり前のことなのでしょうが、長く会社を経営され […]

2016.06.02スタッフブログ動画, 節税

節税動画9~新たに購入した機械装置の固定資産税は3年間半額になるかも

◆ 中小企業等経営強化法が2016年5月24日に成立 この法律の施行日(公布の日から3ヶ月以内)から平成31年3月31日までに機械装置を購入する際には、節税面では2つ検討すべきことがあります。(むしろ絶対にしま […]

2016.06.01スタッフブログ動画, 節税

節税動画8~会社が持っている上場株式を売却して、買い戻すときの注意点(クロス取引)

◆含み損を売却損に変えれば、節税になる 高い価格で購入したものを、購入時の価格より低い価格で売却すれば、売却損が生じます。損が増えれば、他の利益と相殺することで課税所得が減るので、法人税が減ることになります。上 […]

2016.05.31スタッフブログ動画, 節税

節税動画7~貸借対照表から見た節税

 ◆ 貸借対照表に載っているけど、あまり使ってない資産ゴルフ会員権が代表的なものになると思います。昔に高額で購入したのですが、今は流通価格が大幅に下落している。そして接待に使うことも、ほぼなくなった(なくても支 […]

2016.05.30スタッフブログ動画, 節税

節税動画6~年収1千万円以上の人は、今年も来年も自動で増税。

◆ 給与所得控除の減額は、毎年続いている社長も社員もアルバイトも、いわゆる『給与』で生計を立てている人は、その給与に所得税が課されます(正確には住民税も、ですね)。ただし、給与の金額満額が課税対象となるわけではありません […]

2016.05.29スタッフブログ動画, 節税

節税動画5~株式会社と一般社団法人の違いを知りたい

◆一般社団法人は設立コストが低い設立時に、どうしても負担しないといけない法定費用として、①法務局に登録免許税②公証人役場に認証手数料を払う必要があります。株式会社の場合 、①が150,000円 ②が52,000円  合計 […]

2016.05.29スタッフブログ動画, 節税

節税動画④~繰戻し還付をすると税務調査がやってくる?

◆税務調査が来るから、繰戻し還付制度は使えない。法人税には、欠損金の繰り戻し還付という制度があります。このブログでも過去に紹介していますが、弊社のお客様でも積極的にご利用いただいております。税理士的には手間は増えるものの […]

2016.05.24スタッフブログ節税

ローカルベンチマーク

ローカルベンチマークとは?ローカルベンチマークというツールが、経済産業省より発表されています。6つの財務指標をベースに、企業の「健康診断」を行うツールです。 具体的には、「参考ツール」を活用して、「6つの指標をベースとし […]

2016.05.21スタッフブログ動画, 節税

節税動画③~事前確定届出給与(役員へのボーナス)をもらわないときの注意点

ご存じの方も多いかと思いますが、社長さん等、役員に対するボーナスは、定時株主総会開催日から1ヵ月以内に支給日と支給額を税務署へ届け、その通りに支給すれば、全額経費になります。いわゆる事前確定届出給与(役員に対するボーナス […]

2016.05.18スタッフブログ節税

新設法人の消費税の免税期間を最長化するためには?

法人成りすれば消費税が2年間免税というのはもう古い??平成23年の税制改正により、平成25年4月1日以後の開始事業年度からは消費税免税点の判定に、「前事業年度の上半期(6ヶ月)の課税売上高と給与支払額がどちらか(または両 […]

2016.05.12スタッフブログ労務/助成金アレコレ, 節税

事前確定届出給与で、社会保険料を最低限にするスキームは、経営的にはマイナス

◆ 事前確定届出給与は、賞与の扱いをする事前確定届出給与についての説明は不要という方もいるかもしれませんが、先ずはおさらいをしましょう。ポイントは、次の2点を守れば、役員への臨時給与(社員で言えばボーナスですね)が、会社 […]

2016.04.19スタッフブログ節税

会社の税金の払い方は、いろいろあるのです。

国税の納税スタイルをチェック会社(法人)が税務署へ税金を支払うときに、通常は税務署OR銀行等の窓口でのお支払いをイメージされることが多いと思いますが、 実はいろんな納税スタイルがあります。下記にまとめてみました。平成28 […]

2016.04.14スタッフブログ節税

赤字の会社を買っても節税できない?

『知人から、使っていない赤字会社を譲ってもらったよ。これで利益が出ても赤字と相殺して法人税ゼロだよ!』①赤字(正確には、繰越欠損金)が残っている休眠会社の株式を買う(もらう)。↓②その会社で新事業を始める。利益がでる。↓ […]

2016.03.22スタッフブログ節税

社員退職金をどう貯める?3つのプラン

『長年会社に貢献してくれた社員のために、退職金を支給したい。退職金制度をつくりたい。』というご相談をいただくことがあります。 退職金の積み立てには長期的な資金計画が必要ですし、社内で積み立てるだけでは、実際に社員に支給す […]

2016.03.06スタッフブログ節税

延滞税率の推移と、延滞時のポイント

延滞税の税率は年々下がっています。延滞税の税率は、現在(平成28年3月)9.1%です。納期限から2ヶ月内は更に低く、2.8%となります。財務大臣が告示した割合(旧 公定歩合)に連動して延滞税の税率が決まるため、割合が下が […]

2016.02.28スタッフブログ節税

欠損金の繰戻還付請求で、地方法人税も取り戻せます。

欠損金の繰戻還付『今期、うちの会社は赤字になった・・・。でも、この赤字は翌期の黒字と相殺できる。』いわゆる、欠損金の繰越控除です。翌期以後9年間(平成30年4月1日以後に開始する事業年度で生じた欠損金10年間)、赤字を繰 […]

2016.02.21スタッフブログ動画, 節税

節税動画② 設立第1期の会社は、所得拡大促進税制を忘れるな!

 設立第1期で、『役員と、その親族以外への給与の支払いがある』会社に、ぜひ知っておいてほしい節税プランがあります。それは、所得拡大促進税制です。制度そのものの詳細な説明は、こちらをご覧いただくとして、設立第1期 […]

2016.02.19スタッフブログ節税

定番の倒産防止共済(?!)活用していますか?~応用編~

連鎖倒産の防止を目的として作られた、中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)。・掛け金が支払時に税金計算上の経費となる・40ヶ月以上の掛け金納付があれば、解約時に掛け金の全額が戻ってくる(滞納による解約を除き、40ヶ月 […]

2016.02.05スタッフブログ動画, 節税

節税動画① 30万円未満のモノを購入するときの節税ポイント

モノは、税務上は『減価償却資産』です。(土地は違いますが)減価償却資産は、耐用年数が資産の種類ごとに決まっています。新品のパソコンなら4年です。ただこの原則どおりにやっていくと、コップ一つでも減価償却資産となり、小物を一 […]

2016.01.21スタッフブログ節税

均等割を節税するには、減資の登記が必要です

均等割は、会社の利益に関係なく、定額を課税されます。赤字であっても黒字であっても負担額は変わらないため、赤字のときの負担感は大きいものです。名古屋市に本社がある法人は、年額68,500円の均等割を最低でも負担することにな […]

2016.01.10スタッフブログ節税

節税に焦る前に、3つのポイントを抑えてから相談しましょう。

いろんな方からお問い合わせをいただくことが本当に 増えました。数ある税理士事務所の中から弊社に お声をかけていただき、本当にありがとうございます。 そのなかで、節税について、もっといろいろやってみたいという ご相談をいた […]

2016.01.06スタッフブログ節税

5分で分かる?名古屋国税局の法人統計資料をチェック

平成27年11月に、名古屋国税局より『平成26事務年度における法人税等の申告事績・調査実績の概要』が発表されています。名古屋国税局の管轄である、愛知・岐阜・三重・静岡の4県の法人の申告状況と税務調査の実績統計を知ることが […]

2016.01.05スタッフブログ節税

海外への慰安旅行について税理士的視点で考えよう

海外といえば、税務では海外慰安旅行ですよね?(強引だな・・・) 海外への慰安旅行は、3つの要件を満たせば福利厚生費として経費(損金)処理が 認められ、かつ旅行に参加する従業員・役員にも給与課税はされません。 さて、海外と […]

2016.01.04スタッフブログ節税

マナカ(電子マネー)の経費処理について

今日は、『マナカ』をキーワードにして書いてみます。 東海3県の方には、マナカについて説明は不要だと思いますが、要は Suica等と同じ、乗車券と電子マネーが1枚になったカードです。 代金をチャージ(前払い)して、そのまま […]

2016.01.03スタッフブログ節税

わざと赤字決算にすることで払い過ぎた法人税を取り戻そう

今の法人税法では、欠損金の繰戻し還付を実行すれば、前期の法人税が 戻ってきます。利益が出た年度の翌期を赤字にすれば、前期の法人税が戻って きます。  イメージとしては、下記になるように当期の経費を設定します。これで前期に […]

2016.01.01スタッフブログ節税

新設法人向け 消費税免税と役員報酬の決め方

消費税の免税点判定は、前年度の上半期(6ヶ月)の売上高 と 給与支払額が共に1,000万円超 でなければ免税になります。 新設法人の社長さんは、2年間の免税効果を得たい、というニーズは強いです。特に個人事業からの法人成り […]

2015.12.30スタッフブログ節税

非常勤役員の給与について、限界まで考えてみよう。

いわゆるサラリーマンの方が、副業を個人事業ではなく法人として 始めるケースがあります。 一般的には、会社に副業禁止規定があったり、規定はないまでも会社に 他の収入があることを知られたくない事情から、せっかく法人に利益が […]

2015.12.29スタッフブログ節税

未払の社会保険料が経費となるタイミングとは?

会社が払う社会保険料。 当たり前ですが、払ってしまえば経費(損金)になります。そう払っていれば。 では、払ってなくとも経費にできるか?未払だけど、経費にできるかと問われれば、 答えは・・・・ 『できるケースと、できないケ […]

2015.12.27スタッフブログ節税

非上場株式を時価より安く買いたたくと、贈与税がかかる

唐突ですが、相続税法第7条の記載を見てみましょう。 (かっこ書きは、支障がない限り省略します。)(贈与又は遺贈により取得したものとみなす場合) 第7条 著しく低い価額の対価て財産の譲渡を受けた場合に おいては当該財産の譲 […]

2015.12.26スタッフブログ節税

キャバクラ ホステス報酬は給与

キャバクラのホステスさん(いまはキャストって呼ぶことが多いですが)への 報酬が、いわゆる外注費(事業所得)になるのか、給料(給与所得)に なるのかという論点は、なかなか難しいところです。 それについて興味深い非公開裁決が […]

2015.12.23スタッフブログ節税

決算賞与で節税するときの実務ポイント

決算日から1ヶ月以内に、従業員に支給する賞与については、決算日時点で未支給であっても、 損金処理が可能です。 ただし、決算日までに従業員に支給金額の通知が行われていることが必須 です。 いわゆる決算賞与を未払で損金計上す […]

ザイパのスタッフ
BLOG

新着記事一覧

ブログカテゴリー一覧

代表ブログ一覧

スタッフブログ一覧

ブログ執筆者一覧

伊藤 真由美
伊藤 真由美まゆみのうるるんブログ
小島 静
小島 静しずかのきらきらブログ
岡田 誠二
岡田 誠二セイジのあげぽよブログ
奥田 正名
奥田 正名代表 奥田正名のイカしたBlog
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 名古屋の会社を強くする労務ブログ
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 頑張る会社をもっと強くする!節税ブログ
清水 晴香
清水 晴香ハルカのはるばるブログ
曽根原 華子
曽根原 華子ハナコのチュルルなブログ
鋤柄 光江
鋤柄 光江スッキーのブラバーなブログ
高木 舞
高木 舞マイのフレッシュなブログ
棚橋 朋香
棚橋 朋香スタッフトモカのソレイユなブログ
川崎 達也
川崎 達也スタッフ タツヤのロマンスなブログ
渡辺 雅人
渡辺 雅人マサトのクールなブログ
吉田 彩乃
吉田 彩乃アヤノのエレガンスなブログ
ザイムパートナーズ

経営のこと、税務のこと、労務のこと…そのお悩みや疑問の解決に、
ザイムパートナーズがあなたの力になります。お気軽にお問い合わせください。

tell-icon

 

052-223-1645

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

弊社では、毎月2回メールマガジン(クライアント・レターとクライアントレター・ミニ)を発行しています。経営者の判断に欠かせない財務・税務・労務等の最新情報をお送りしております。 単なる情報記事ではなく、より実践的な内容となっています。ぜひこの機会にお申込みください。セミナー等の最新情報もお届けしています。

PAGE TOP

Copyright © 2005-2017 Zaimu Partners. All Rights Reserved.