tell-icon

フリーダイヤル※携帯電話からもOK!

0800-200-4121

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

頑張る会社をもっと強くする!節税ブログ

2017.06.04スタッフブログ労務/助成金アレコレ, 節税

中退共を導入するときに知っておくとトクすること


◆中小企業退職金共済制度のポイント

略して中退共と呼ばれていますが、この制度は文字通り、中小企業の従業員向けの退職金制度です。会社が掛け金を支払い、従業員の退職時に退職所得として支払われます。正社員の場合、掛け金月額は5千円~3万円までの幅があります。通常は社員の勤続年数や役職により増減するように基準を定めます。

掛金は全額経費となり、かつ所得税はかかりません。ただし、ある特定の社員だけを対象にする場合には給与として認定されるため所得税が課されます。A君はナイス社員だから対象。B君は何となく気に入らないから対象としないというのは、A君に所得税が課されるので注意が必要です。決まりはありませんが、勤続1年OR3年以上の社員を対象とするケースが一般的だと思われます。

難点は、どんなヒドイ辞め方をしても退職金が従業員本人に直接振り込まれてしまうことです。ここを敬遠する会社も多いです(そういう場合は、解約を前提とした生命保険で退職金を準備することが多いです)。横領しようが、社内の調和を乱そうが退職という事実には変わりないので退職金額に減額は起きません。

とはいえ、自社の福利厚生制度をアピールしたい会社であれば導入する価値はあると思います。長く勤められる会社というイメージアップにも寄与するでしょう。

◆加入するなら知っておきたい、2つのポイント

①新規加入助成

中退共に初めて加入する会社には、この新規加入助成があります。

掛金月額の50%(従業員ごとに上限5,000円まで)を加入後4か月目から1年間、国が補填してくれます。なお、パートタイマー等短時間労働者の特例掛金月額(掛金月額4,000円以下)加入者については、更に次の額を上乗せして助成されます。

掛金月額2,000円の場合は300円

〃   3,000円の場合は400円

〃   4,000円の場合は500円

②職場定着支援助成金の活用

この助成金はコースが複数ありますが『評価・処遇制度』というコースを使います。このコースは、勤続年数に応じた退職金の支払制度を新たに作り、その原資を外部に積み立てる(要は中退共)ことを実施すると、10万円がもらえます。

その後、離職率が低下すると、追加で最大72万円が受給できます。退職金制度を導入して、社員満足度が上がり、その結果、社員が安心して仕事に取り組めることで離職率が減れば助成金がもらえるということです。

合計で82万円がもらえるので、やる価値はあります。ただし、受給するには1年~2年はかかるのでご注意ください。


ザイパのスタッフ
BLOG

新着記事一覧

ブログカテゴリー一覧

代表ブログ一覧

スタッフブログ一覧

ブログ執筆者一覧

伊藤 真由美
伊藤 真由美まゆみのうるるんブログ
小島 静
小島 静しずかのきらきらブログ
岡田 誠二
岡田 誠二セイジのあげぽよブログ
奥田 正名
奥田 正名代表 奥田正名のイカしたBlog
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 名古屋の会社を強くする労務ブログ
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 頑張る会社をもっと強くする!節税ブログ
清水 晴香
清水 晴香ハルカのはるばるブログ
曽根原 華子
曽根原 華子ハナコのチュルルなブログ
鋤柄 光江
鋤柄 光江スッキーのブラバーなブログ
高木 舞
高木 舞マイのフレッシュなブログ
棚橋 朋香
棚橋 朋香スタッフトモカのソレイユなブログ
川崎 達也
川崎 達也スタッフ タツヤのロマンスなブログ
渡辺 雅人
渡辺 雅人マサトのクールなブログ
吉田 彩乃
吉田 彩乃アヤノのエレガンスなブログ
ザイムパートナーズ

経営のこと、税務のこと、労務のこと…そのお悩みや疑問の解決に、
ザイムパートナーズがあなたの力になります。お気軽にお問い合わせください。

tell-icon

 

052-223-1645

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

弊社では、毎月2回メールマガジン(クライアント・レターとクライアントレター・ミニ)を発行しています。経営者の判断に欠かせない財務・税務・労務等の最新情報をお送りしております。 単なる情報記事ではなく、より実践的な内容となっています。ぜひこの機会にお申込みください。セミナー等の最新情報もお届けしています。

PAGE TOP

Copyright © 2005-2017 Zaimu Partners. All Rights Reserved.