tell-icon

フリーダイヤル※携帯電話からもOK!

0800-200-4121

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

頑張る会社をもっと強くする!節税ブログ

2016.01.06スタッフブログ節税

5分で分かる?名古屋国税局の法人統計資料をチェック


平成27年11月に、名古屋国税局より『平成26事務年度における法人税等の申告事績・調査実績の概要』が発表されています。名古屋国税局の管轄である、愛知・岐阜・三重・静岡の4県の法人の申告状況と税務調査の実績統計を知ることができます。税務調査の実績統計に着目してチェックしていきましょう。

◆ 税務調査による修正割合

概要によると、平成26年7月1日~27年6月30日までの1年間で、税務調査は12,286件ありました。そのうち、非違件数は8,884件と、調査があれば約70%は何らかの非違(修正)事項があったことになります。10社調査すれば、7社は修正申告をしていると考えてもよいでしょう。視点を変えれば、3割の会社は修正なしです。『税務署が来たら、何かお土産(追徴税金)を出さないと帰らないのですか?』というご質問をいただくことがありますが、決してそんなことはないとご理解いただけると思います。ちなみに不正発見割合は21.4%と公表されています。10社に2社は悪質な(仮装・隠ぺいを伴う)経理処理をしているとも言えます。なお、管轄内の法人数は320,173件とのことです。320,173法人に対して、税務調査が12,286件ですから調査に当たった確率は3.8%。26年に1回税務調査に来るというのが、名古屋国税局管轄の全法人での平均値になります。

◆ 不正発見割合の多い業種をチェック 

税務調査があったときに不正だと認定された案件(売上隠蔽等の重加算税案件)が多い業種も発表されています。上位10業種は下記となっています。前述したとおり、全業種での不正発見割合は、21.4%です。

husei26nendo

上記は不正発見割合であり、不正脱漏所得金額が多い業種というわけではありません。所得金額でのワースト10業種は、下記のとおりです。上記の不正発見割合の高い業種と見比べると、景気の恩恵を受けている業種(今回は、ある意味バブルっぽい)が多いですね。不動産・建設関連の業種が目立ちます。

順位業種目
1自動車・同付属品製造
2その他の機械製造
3建売、土地売買
4その他の不動産
5その他の金属製品
6廃棄物処理
7一般土木建築工事
8土木工事
9その他の対事業所サービス業
10土木建築サービス

 

ちなみに、名古屋国税局の管轄法人の黒字申告割合は29.5%です(黒字申告とは、過年度から繰り越された欠損金等を控除した後の所得金額が黒字である法人の申告のことです。26年度だけ黒字になった法人の申告という意味ではありません)前年より1.9%アップしています。累積赤字のない、健全な会社の割合は3割ほどだと覚えておくと良いでしょう。


ザイパのスタッフ
BLOG

新着記事一覧

ブログカテゴリー一覧

代表ブログ一覧

スタッフブログ一覧

ブログ執筆者一覧

伊藤 真由美
伊藤 真由美まゆみのうるるんブログ
小島 静
小島 静しずかのきらきらブログ
奥田 正名
奥田 正名代表 奥田正名のイカしたBlog
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 名古屋の会社を強くする労務ブログ
ザイムパートナーズ
ザイムパートナーズ 頑張る会社をもっと強くする!節税ブログ
清水 晴香
清水 晴香ハルカのはるばるブログ
曽根原 華子
曽根原 華子ハナコのチュルルなブログ
高木 舞
高木 舞マイのフレッシュなブログ
棚橋 朋香
棚橋 朋香スタッフトモカのソレイユなブログ
川崎 達也
川崎 達也スタッフ タツヤのロマンスなブログ
渡辺 雅人
渡辺 雅人マサトのクールなブログ
吉田 彩乃
吉田 彩乃アヤノのエレガンスなブログ
ザイムパートナーズ

経営のこと、税務のこと、労務のこと…そのお悩みや疑問の解決に、
ザイムパートナーズがあなたの力になります。お気軽にお問い合わせください。

tell-icon

 

052-223-1645

お電話での受付時間は平日(月~金)の9:00~17:30となります。

弊社では、毎月2回メールマガジン(クライアント・レターとクライアントレター・ミニ)を発行しています。経営者の判断に欠かせない財務・税務・労務等の最新情報をお送りしております。 単なる情報記事ではなく、より実践的な内容となっています。ぜひこの機会にお申込みください。セミナー等の最新情報もお届けしています。

PAGE TOP

Copyright © 2005-2017 Zaimu Partners. All Rights Reserved.